サイトへ戻る

米政府、中国5社製品使う企業の取引排除

華為技術(ファーウェイ)など中国企業5社の製品を使う企業が米政府と取引することを禁じる法律を施行する。

通信と監視カメラから規制

ファーウェイ、ZTE、ハイクビジョン、ダーファ・テクノロジー、ハイテラ

対象の日本企業は800社を超え、該当する中国製品の排除が必要となる。米中対立の激化で、世界のハイテク市場の分断が加速する。中国製品への依存を強めていた日本企業の調達戦略も修正を迫られる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61585150W0A710C2MM8000/?n_cid=SNSTW005

記事紹介:OEM供給を積極的に行っているメーカーとして、中国本土(台湾ではない)の、Hikvisionという会社があります。リンク先に続く

いよいよ中国大ピンチ!!米国「国防権限法」成立で世界のサプライチェーンが変わる!?中国企業がなくなるXデーは近い…

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK