サイトへ戻る

私服警官を装ってキャッシュカードの提示を求め、被害者が信じてしまうケースが多い。

偽の警察手帳

上毛新聞

私服警官を装ってキャッシュカードの提示を求め、被害者が信じてしまうケースが多い。不審な予兆電話をしないことで、対策の裏をかこうとしている可能性がある。群馬県警は新たな手口として警戒を強めている。本文に続く

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/225037

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK