サイトへ戻る

警報装置と監視カメラ連動

セキュリティ用システム機器を組み合わせる

· 防犯カメラ関連情報

監視カメラと各種機器を組み合わせ

セキュリティー機器と防犯カメラ用デジタルレコーダーを組み合わせる事により、誤動作が少なく精度の高い防犯対策が可能です。

最近のサンホームセキュリティーの防犯カメラ工事は、夜間の不審者や車を高感度カメラで撮影と、セキュリティー機器を組み合わせた長期撮影・警報・通報システムなど幅の広い防犯対策の依頼が続いています。

防犯対策のご相談はお気軽にお電話ください。022-262-9213/早坂

パッシブセンサーと赤外線センサー

参考資料:竹中エンジニアリング セキュリティー用システム機器

https://www.takex-eng.co.jp/ja/products/category/1/

100V電源だけで防犯カメラ遠隔監視機器も人気

有線回線不要でモバイル回線使用なのでどんな場所にも対応できる商品も人気です。

ドコモ携帯が使用できる場所であればカメラ設置可能です。

スマホ、PCで簡単に遠隔操作。パン・チルト・4倍光学ズームのハイスペックカメラ搭載。

MicroSDカードに保存、パソコンで録画、レコーダーで録画。3つの録画機能からお好きな方法をお選び頂けます。

レコーダーはカメラ設置場所ではなく自宅や会社に設置し長期映像保存が可能です。

農作物の窃盗対策(携帯電話の電波を遠隔防犯カメラシステムに使う)

侵入と同時に敷地全体ライト点滅・さらに重要な場所に侵入すると警報が鳴り響く等々

緊急メールをスマホに送信・映像確認等々

自動追尾映像参考動画

スターライト機能:夜もカラーで撮影

高性能カメラで監視防犯体制作り

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK