サイトへ戻る

格安の中国製「防犯カメラ」に注意

バックドア ネット通販で世界に輸出

<緊急情報> 格安の中国製「防犯カメラ」にバックドア 検査なくネット通販で世界に輸出

中国メーカー電子機器の安全保障への懸念は通信機器にかぎらず、全国各地の街、建物に設置された防犯カメラに広がっている。続きはココをクリック

ネット販売で最近普及している格安の防犯カメラのほとんどは、ネットワークに接続されている「IPカメラ」ですが、撮影映像を他人が閲覧できないようにIDとパスワードを変更が必要です。

「防犯カメラ映像 閲覧 サイト」が存在しますので注意

Amazon等で売られているカメラ映像から日本メーカのPanasonicやソニー製のカメラ映像が全国1800箇所分以上流出していますので、カメラ購入後は必ずパスワードを変更しましょう。

警視庁 ネットワークカメラをお使いの方へ

ネットワークカメラの撮影映像を他人が閲覧できないようにするに、はココをクリック

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK